総務省はテザリングとSIMフリー化は別モノとして捉えている テザリングは出来ない

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

総務省主導で5月頃からキャリアは顧客の申し出によりSIMフリーにする必要があるという方針を出しました。

恐らくここまでのことは知っている人も多いと思います。

SIMフリーにするということはMVNOで使えるということですが、実はここには落とし穴があるのです。

テザリングという機能がスマホにはあります。

この機能はどういうことでしょうか?

スマホがルータの親機になって、Wi-Fiルータの変わりになるわけですね。

このテザリング機能とSIMフリーは完全に別物扱いにしております。

SIMフリーというのはあくまで他キャリアのSIMを挿しても使えることが出来る機能です。

テザリングは当然Android標準の機能なので出来て欲しいわけですが、このテザリング機能とSIMフリーは完全に別物というわけです。

例えばドコモの場合テザリングで接続するルールとしてAPNはSPMODE接続時と謳っているわけですね。

ということは、他キャリアのSIMを挿したところで、SPMODEに契約がないので、テザリングは出来ないのです。

実はこのあたりもひっくるめて、SIMフリーと思っているユーザーも多いですが、実はそうではありません。

SIMフリーとテザリングは別モノなのです。

よってキャリア側でテザリングのAPNをすでにとっている場合は、残念ながらテザリングが出来ません。

それが今のところ総務省の見解です。

よってテザリングをしたくてSIMフリーモデルが欲しいということであれば、SIMフリー機種を購入する必要があります。

どうもそのあたりはイマイチですが、キャリアがもうけるには少し厳しいと思います。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加