下取り機種を持ち込む時の注意 充電や初期化は必須

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ここ最近携帯の下取りということが当たり前になってきました。

携帯電話の下取りというのはどのようなものなのでしょうか?

携帯購入時の費用を抑える

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

携帯購入時の費用を抑えることが出来ます。

携帯電話購入時に下取り機種をだすことにより、いわゆる買取をおこなってもらえ、毎月の維持費からの減額、もしくは一括で本体代金の割引などの施策を受けることが可能なのです。

この下取りを行うことで、端末を安価に購入することが可能になります。

よってこの下取りを使ってかなりおトクに契約している人も増えていることは事実です。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

下取り機種を出す時の注意点

・初期化を行う
・充電をしておく

この2つのことは気をつけたいところです。

これらを店舗にいってから行うと待たされる可能性があります。待たされる上にやはり面倒な作業なので、出来ることなら充電と初期化は事前におこなっておきたいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

下取りビジネス

この下取り機種を利用することにより、おトクに契約出来るということもあり、過去に販売されていた機種いわゆる中古機種をそのまま下取り機種にあてるということも可能なのです。

下取り用のAndroid iPhoneを激安 格安で購入する キャッシュバック増額に寄与

このように中古機種を購入することにより、差し引きで考えるとおトクに機種を購入することが可能なのです。

このように下取りを行う人がかなり増えていることは間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

キャリアは本来なら下取り機種は不要

キャリアと契約するときに下取り機種を出すわけですが、本来キャリアというのは下取り機種というのは不要なのです。

正直なところキャリアとしてそのような古い機種をもらっても別にどってことないわけです。

要するに値引きさせるきっかけに過ぎないのです。

値引きは下取り機種がなくても問題なく出来るわけですが、実はこの下取り機種があることにより値引きを増額させているわけです。

結局のところそのままでは値引きをしにくいので、このような施策を利用させているにすぎないのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

このあたりも上からのお達し

単純に値引きをするということはなかなか難しくなってきており、このあたりも上からのお達しがあり、そのあたり突っ込まれないような形で行っているものです。

今後上が下取りもNGとなれば、今後は下取りもどんどんなくなっていくでしょうね。

結局上の顔色を伺いながら商売をしている携帯キャリアも少し残念な感じはしますけどね・・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

安い中古機種

このあたりの機種を購入することでかなりおトクに下取りとして出すことが出来るかもしれません。

是非このあたりの機種を検討して欲しいですね。それにしてもここ最近はMNPをする人もかなり減りましたよね・・・

相当業界としては契約者数が減ってきたと思います。これでいいのでしょうかね

初回投稿日:2016年4月21日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加