熊本の地震でソニーのCMOS カメラの工場が被災 iPhone7への影響も

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

現在熊本の地震でソニーのCMOSセンサーの工場が被災にあいました。

ソニーのCMOSというとかなりのスマホに搭載されていることを知っている人も多いと思います。

iPhone7にも搭載予定

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

このソニーのCMOSというのはiPhone7にも搭載される予定なのです。

ということはiPhone7の組み立てが遅れる?ということにもなりかねません。

一応長崎の工場からも発送は可能のようで、熊本の工場が被災したところで、特に問題ないということがソニーの見解のようですが、実際は工場が被災するということは企業としてはかなり辛いと思います。

特にiPhone7が9月に発売されるということで、当然ですがそろそろ組み立てに入っている可能性が高いですよね。

少なくとも試作品はとっくに作っていると思います。それはかなり辛いことだと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

熊本は本当に辛い

熊本でまさかこのような地震が起きるなんて・・・と思っている人も多いと思います。

九州の人に話ししてもやはり夜は寝れないようです。余震がすごくて寝ようと思っても揺れているようですね。

私も阪神大震災を経験しましたが、夜は2週間ほど寝れませんでした。

そのような状態がもう数日続いていると考えるとかなり辛いですよね・・・

早く余震も含めて終わればいいのに・・・と思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

企業としてバックアップ体制も確立

企業としてはバックアップ体制いわゆるBCP対策というものがなされているのが当然です。

工場がストップしてお客様に迷惑をかけないように生産も含めてバックアップ体制がひかえれていることは当然です。

よって今回のソニーもある程度バックアップ体制はひかれていたと思います。

一応iPhone7に対しては影響がないということのようですが、実際にゼロということはないと思います。

さすがにカメラモジュールというのはスマホには必須です。

ひょっとするとiPhone7への影響というのは、第一弾の発売時の台数を減らしてくるかもしれません。

実際のところ何台くらい発売しているのかということはわかりませんので、CMOSの製造が間に合わなければ減産してくる可能性もありますよね。

初回投稿日:2016年4月18日