ソフトバンク ショップで家族2名同時でのキャッシュバックは・・・

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

私が見る最寄りのソフトバンクショップでキャッシュバック額が毎日のように更新されておりますが、現段階でのキャッシュバックはかなり少なくなっております。

一時期10万円ほどのキャッシュバックがあがっていた記憶がありますが・・・

2016年4月時点では?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

現在あがっているキャッシュバックの額は家族2人で2万円となっております。

これでは誰も契約しないのではないでしょうか。確実に他社からの乗換はないでしょうね。

他社から乗り換えると費用は結構発生します。

どの程度の費用が発生するのか?ということですが、実は転出手数料や新規事務手数料などを入れるとかなりの額が発生するのです。

違約金が発生するような転出の場合それだけで約15000円の損失になるのです。

しかも前のキャリアで払う毎月の維持費及び、新規で加入した時の維持費などを考えるとその月だけで、3万円ほどの費用が発生するケースも普通に考えられるのです。

それが複数台となると当然ですが、5万円以上の出費となってくるのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MNPは本当に美味しくない

MNPは本当においしくありません。結局5万円もらったところで、それだけ出費をしていたら確実にお得とは言えませんね。

機種変更でもいいのかな?なんて思います。

それにしてもここまでMNPがおいしくなくなるとソフトバンクとしては成長が止まるということでしょう。

ソフトバンクは結構MNPにて顧客を増やしてきた経緯がありますが、今後それで顧客を増やすことは出来ないのです。

MNPはあまり美味しくないという認識が世の中で蔓延すると残念ながらMNPをする人が減ります。

普通にMNPまでしてソフトバンクにいこうと思う人が減るのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモにとってはありがたい

当然ですが、ドコモにとってはかなりありがたいです。

ソフトバンクがそれだけ施策を出さないということは、ソフトバンクへの転出を防げるのです。

転出を防げるということはドコモにとってはかなりのメリットなのです。

一時的にでも5万円以上の出費があり、2万円のキャッシュバックならトータルで考えても、機種変更のほうが間違いなくメリットがあるのです。

そういう意味でもMNPをする人を減らせる効果があるのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

キャリアは機種変更でも儲かる

キャリアとしたら機種変更されたとしても儲かるのです。それはある程度自社での契約の継続が見込めるからです。

自社で契約の継続が見込めるということは、当然ながら儲かる顧客なのです。

にも関わらず機種変更には冷たい態度をとるキャリアですが、今後は少しマシになってくるのではないでしょうか。

そのあたりは本当はかなり期待したいところですね。

初回投稿日:2016年4月11日