同じ機種を長く使いたい スマホはバッテリー(電池)交換出来るものがいい

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

同じ機種を長く使うことって非常にいいことだと思いませんか?

個人的に今使っている機種はすでに3年目に入っております。

キャリアの2年間で機種変更という趣旨がすでにもったいない

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

キャリアは2年間で機種を変更してもらえるように、携帯電話の機器を購入するときに通常であれば、通信費の割引を行ってくれます。

月々サポートという機種代を安く見せる技とドコモのMNP施策で維持費は高額に

こういうものがあるのです。これはドコモの施策ですが、各社同様の施策があり、通信費を安く見せるという方法をとっており、結果的に2年間は安く維持することが可能になっているのです。

ようするに実質0円の機種を購入したとします。割引は2年間で終了しますので、3年目に突入したとしても毎月の支払額は同じなのです。

本当は端末の機種代金の支払いは終わっているので、3年目以降通信費の価格が下がっても良さそうなものなのですが、実際に通信費が下がることはありません。

そこで機種変更をせまってくるわけですね。結局今と同じ価格で機種変更が出来ますというような感じです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

同じ機種は長く使えばもったいない

そういうことから今のキャリアとの契約で同じ機種を長く使うということは実に勿体無いことなのです。

本来なら端末の支払い代金が終わったのであれば、トータルの維持費を下げて欲しいわけですが、キャリアはそういうことはしません。

残念ながらその状況であったとしても通信費が安くなるということはないのです。

よって同じ端末を長く使い続ける為には2年後に通信費の下がるものを選択したほうが結局は安く収まるのです。

さらに同じ機種を長く使い続けることも可能なので、結果的にはお得なことが多いのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

そういう時はMVNOを利用

そういう時にはMVNOを利用する方法があります。いわゆる格安SIMというものです。

格安SIMは2年後以降も価格は据え置きです。ただし機種を購入した場合は分割で支払うと初めの2年間はそれなりの維持費を払う必要がありますが、格安SIMは払う必要が非常に少ないのです。

そういう時にはMVNOを利用するに限ります。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

イオンモバイルが安い

イオン スマホ 新料金プラン ARROWS M01 レビュー 評判 評価は?

イオンモバイルがここ最近非常に安いです。新料金プランなどを発動しており、ARROWS M01という機種もかなり安価です。

こういうMVNOを利用すれば、長い間使っても維持費は安いままなのです。

是非検討して欲しいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

バッテリー交換出来るスマホは?

とはいうもののバッテリーを交換出来るスマホというものは探すほうが難しくなってきました。

自分ではバッテリーの交換が難しいですね。

韓国系の機種SamsungやLGの機種は交換出来るものが割りとまだ多いようです。

LGのG5という日本未発表の機種はバッテリー交換も可能です。

とりあえず今の段階ではXPERIAなどの機種はバッテリー交換が出来ないようになっております。

モノはいいのですが、やはり2年で機種変更を前提に製造されているものだと思います。

初回投稿日:2016年4月7日