Y!mobile ワイモバイル メリットを紹介 通信費 安い 購入 維持費 オンラインショップは?

iPhone8 /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

Y!mobileという会社知っている人もかなり多いと思います。Y!mobileというのは元々イーモバイルという会社でしたが、ソフトバンク傘下に入り、ソフトバンクがある程度人気のある機種を発売するのに対しY!mobileから発売される機種は廉価版とういう位置づけになりました。

Y!mobileというのはよく聞きますが、実際はどういいのでしょうか?Y!mobileに転入しても大丈夫なのでしょうか?非常に気になっている人も多いと思います。

ワイモバイルオンラインショップでもかなり安価に機種が発売されており、新規やMNPにはワンキュッパ割というものを開催しております。

Y!mobileのいいところ

Y!mobileのいいところというのは通信費が他のキャリアに比べて安く設定されているところです。

価格的には以下のようになると思います。

ドコモ、au、ソフトバンク>Y!mobile>格安SIM

このような構図になります。いいところというのは、やはり店舗展開していることです。

ドコモ、au、ソフトバンクはかなりの店舗数を持っていると思いますが、Y!mobileは店舗は少ないです。

少ないですが、格安SIMでは店舗を持っていないところも非常に多いのです。そう考えれば、駅前にY!mobileの店舗があるというだけでメリットだったりしませんか?

ある程度大きな駅にしかショップはないかもしれませんが、Y!mobileがショップ運営をしているというところは結構評価出来ることだと思います。

とはいいながらも1980円で使えます。

ワンキュッパ割 ワイモバイル 1980円でスマホが持てる お得な携帯会社

お得なワイモバイルオンラインショップを使っていただければと思います。

ymobileL

こちらがワイモバイルのオンラインショップです。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

価格も抑えられている

当然ですが、価格もそれなりに抑えられております。

2980円(税抜き)という価格から端末を維持することが可能となっております。

他社ではそのような価格を設定しているものはありません。そう考えるとかなり安くてオススメなのです。

安いだけでは?と思う人も多いかもしれませんが、安いといったところで、エリアはソフトバンクと基本的には同じです。

ソフトバンクの電波も使うことが可能なのです。それはかなりメリットありませんか?

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Nexusシリーズの取り扱いがある

Nexusシリーズの取り扱いがあるということが非常によくないですか?NexusシリーズというのはGoogle純正なのです。

Google純正の端末の取り扱いがあるということは本当にいいことだと思います。

まずソフトバンクはiPhoneの取り扱いがあり、iPhoneというとAppleのフラッグシップモデルということは誰でも知っていると思います。

そしてNexus5Xという機種がここ最近発売されましたが、それはワイモバイルでの取り扱いということとなっております。

ソフトバンクはNexus6Pを取り扱っておりますが、Nexusシリーズの取り扱いを実施しているというところが非常に評価出来ることだと思います。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone5sの取り扱いがある

iPhone5sの取り扱いがあるということもかなりいいと思います。

iPhone5sをまさか取り扱うとは・・・という感じでしたが、iPhone5sは非常に人気のある機種でした。この機種の取り扱いがあるということは本当にいいことではないでしょうか。

ワイモバイルでiPhone5sが復活 価格も値下げして 非常に買いやすく

まさかのiPhone5sです。恐らく各社からiPhoneSEの発売が開始されたことにより、ワイモバイルだけこのような施策をしているわけですが、価格もかなり安く抑えられております。

とにかく価格が安く抑えられているということがワイモバイルではかなりメリットがあるということです。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

デメリットは?

ソフトバンク化していることが唯一のデメリットでしょうか。

ソフトバンク化というとどういうこと?と思うかもしれませんが、ソフトバンクは縛りがかなり強い会社なのです。

かなり縛りを色々なところに入れてくるのです。

ソフトバンクをいけている会社と思っている人もいると思いますが、恐らくいけてないと感じている人のほうが多いと思います。

このサイトの中の過去の記事でもソフトバンクを早く解約したいという人の記事などを記載しております。

対応があまりよくないということや本当に縛りが多いといういわゆる手数料により収益をあげようとしていることなどユーザが本当にお得かどうか、そのあたりは吟味する必要があります。

特に複数台持つとお得になるという案件では一つだけ解約してもあまりメリットはなかったりします。

その辺りはよく検討するほうがいいと思いますね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ライバルはMVNO?

2016年4月5日追記

やはりライバルというのはMVNOになるのでしょうか?

MVNO業者というのはここ最近かなりいます。しかもMVNO業者のライフラインというのはドコモの回線です。

ソフトバンク回線を基盤にがんばっているワイモバイルは実際どうなのでしょうか?価格的にはワイモバイルのほうが若干高めに設定されています。

MVNOが好調 キャリアの維持費は高い 格安SIMが今後さらに増加?
MVNOがかなり好調のようです。2016年を超えて1000万契約を超えているようです。 恐らく全体の携帯電話などの契約数の10%くらい...

今はキャリアよりもMVNOがかなり好調のようです。確かに好調になると思います。原因はかなり広告などをうっており、ワイモバイルよりも安いということがどんどん浸透していっているのでしょうか?

それでもMVNOというのは色々制限があるんじゃないのかな?ということで敬遠する人もかなり多いと思います。

敬遠したところで、結局はドコモ回線なのです。ドコモ回線を利用しているMVNOということはワイモバイルよりもエリアだけ見れば広いわけです。

ワイモバイルもエリアではかなりの改善を行っているわけですが、ソフトバンク傘下ということもあり、やはり山間部では若干弱いところもあります。

それでもOKというところもかなり多いと思いますが、実際のところMVNOにもシェアは結構奪われているのではないでしょうか。

そう考えるとワイモバイルも少しかわいそうな感じがしますね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

オンラインショップも充実

オンラインショップも実は結構充実しているのです。

ワイモバイルオンラインショップはこちらになりますが、ワイモバイルオンラインショップでは結構定期的にキャンペーンを打ち出しております。

そのキャンペーンというのも安価に維持出来るようなキャンペーンです。ワイモバイルオンラインショップはこの頃各社かなり力を入れておりますが、ワイモバイルも例外ではありません。

かなりの数のルータやスマホがこのワイモバイルオンラインショップを通じて売れているのです。

信じがたいと思うかもしれませんが、ワイモバイルオンラインショップはいつでもどこでも購入することが可能なので、本当に便利なのです。

検討する人もかなり多いと思います。是非これをごらんの人は一度確認してみてはどうでしょうか。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンク傘下であるがワイモバイルは言われない?

2016年4月7日追記

ワイモバイルはソフトバンク傘下ですが、ワイモバイルはあまり色々言われていないようです。

ソフトバンク 総務省への端末補助金への適正化について返答

ソフトバンクが補助金のことについて色々いわれているようですが、ワイモバイルは言われておりません。

逆にいえば総務省からマークされていないのかもしれません。

ワイモバイルはそれなりに単価も安いからではないでしょうか?個人的にはワイモバイルはそこまでいいとは思いませんが、端末の価格は確かにそれなりに安いと思います。

端末の価格もそれなりに安く通信費も結構安いというのがワイモバイルのメリットなわけですが、このメリットはいつまで続くのでしょうか?

各社がMNPに対する割引を削減している中でわりと好調なのがワイモバイルなのです。ソフトバンクグループとしてはワイモバイルのがんばりというのは非常にメリットのあることです。

それでも価格がソフトバンクの価格よりも安価なので1台あたりの収益は若干少なめとなるでしょう。

またワイモバイルの端末はソフトバンクから発売されているものに比べて安価なものが多いので、ソフトバンクとうまく差別化が行われていることは間違いないと思います。

この差別化がまたいいのかもしれませんが・・・それとワイモバイルの通信はソフトバンクのエリアでも使うことが可能ということなので、エリアはそれなりの広範囲となっております。

それがワイモバイルの一番のメリットなのかもしれません。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ワイモバイルの通信速度やエリアは?

2016年4月23日追記

以前ワイモバイルで契約しておりましたので、その時の通信速度などに関してお伝えしたいと思います。

実は今はワイモバイルは解約してしまいましたが、通信速度などは結構満足のいくものでした。

Y!mobileの通信速度がドコモ au ソフトバンクに比べて速い

こちら以前のデータかもしれませんが、少なくともこの時は結構早かったです。

現状はどこまで早いのかは未定ですが、恐らくそれなりに高速だと思います。

当時は20Mbps程度は出ていたと思います。

しかしながらワイモバイルの一番安価なプランは1GBのプランです。

1GBのプランは安いですが、通信速度が早いので、1GBはすぐに使ってしまうと思います。

そういうことを考えると1GBの契約というのはあまりお得とはいえません。

それでもとにかく通信速度を抑えたいと思っている人ならいいと思います。通信速度はそこそこ高速なので、ドコモやauからのMNPならそこまで不満に感じることはありません。

地方に行く可能性のある人は若干通信エリアは狭まる可能性はありますね。山の方に行くとどうしても通信エリアが狭いと思うかもしれません。

ドコモ、auは通信エリア内ですが、通信エリア外になることが結構あります。

その時は他社のほうがよかった・・・と思うかもしれませんが、そういうところで通信を行うという事自体がレアだと思いますので、そこまできにすることはないと思います。価格をとにかく抑えようと思ったら一度ワイモバイルの検討もありでしょう。

今はショップで購入するよりもワイモバイルオンラインショップで購入するほうが楽に契約出来るので、メリットはかなり大きいと思います。

ワイモバイルオンラインショップを利用するということも一つの購入手段だと思います。

是非これはこれで検討して欲しいところです。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ワイモバイルの1GBってどれくらいの通信速度?

2016年5月10日追記

ワイモバイルの1GBの通信速度ってどれくらい?と非常に気になる人も多いと思います。

それではワイモバイルの1GBの通信速度に関して考えてみましょう。

ワイモバイルの2980円で通信1GB 1GBってどれくらいの通信量なの?

ここ最近テレビCMしているニャンキュッパというやつですよね。

1GBというとかなりの通信が出来そうな感じもしますが、毎日ネットに接続しているとやはり1GBでは足りないということもかなり多いと思います。

それでも価格的には非常に安価だと思います。2980円で1GBの通信及び通話も10分以内なら無料(300回まで)というものがついてきます。

これくらいの価格なら結構安価ではないでしょうか。

それでもせめてもう少しくらいの通信が出来るようになれば・・・と思いませんか?これでもLINEをするくらいなら問題ありませんが、それなりの通信をしたりアプリのダウンロードや通信を伴うゲームをすると残念なくらい1GBというのは早くなくなってしまいます。

ある意味仕方ないことかもしれませんが、個人的には1GBの容量はもう少しアップして欲しいですね。

アップするなら次のプランに・・・となってしまうのでしょうが、それでも価格的には安価な部類だと思います。

今更ながらワイモバイルをオススメはしたいと思いますね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ワイモバイルが徐々にシェアを上げる

2016年5月24日追記

ワイモバイルが徐々にシェアを上げてきていることは知っていますでしょうか?ワイモバイルというのは、MVNOでもなくそれなりの価格帯を保ちながらソフトバンク回線を利用出来ることが非常にメリットな会社です。

またショップなどの出店も結構あり、そういう意味ではMVNOとはまた異なります。

現在ソフトバンクグループではワイモバイルにかなり力を入れており、機種がかぶらないような感じで結構ワイモバイルの回線をすすめてきております。

そしてここ最近多いのが、安価なSIMフリーとワイモバイルのSIMとのセット販売です。これを実施している店舗がかなり多いです。

3万円の機種を一括9800円でワイモバイルのSIMとセットという感じです。

やはりそうすることで、安く見えるのでしょうか?MVNOとワイモバイルのSIMを単純に比較することは出来ませんが、比較するとやはりワイモバイルのほうが高いですね。

実際に高いといったところで1GBの契約で2980円となっており、びっくりするほど安いというわけではありませんが、量販店などでセットで販売されているということが、魅力的なのではないでしょうか。確かに設定などの手間が省けるので、結構便利ですよね。

今後はSIMフリーの機種とワイモバイルのSIMということになっていくのでしょうか?

今まではSIMフリー機種+MVNOという構図でしたが、それが徐々にかわってきております。実際にはワイモバイルのSIMと契約することはあまりお得とは思えませんが、安心感を買うという意味では結構いいとおもいます。

毎月の維持費はそれでも今よりも安くなるのです。量販店ではそういう売り方をすると売りやすいとおもいます。

ワイモバイルに契約することで初期投資にあたる端末代金を抑えることが出来るということが一番のメリットかとおもいます。

2年間維持することによってトータル的には若干ワイモバイルのほうが高いくらいになるというところでしょうか?

それくらいならいいとおもいますが、トータルコストを見て考えたほうが良さそうですね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ワイモバイルオンラインショップでSurfaceが安く買える

2016年6月16日追記

ワイモバイルオンラインショップでSurfaceが非常に安価に購入できます。

今2480円/月で持つことも可能になっているのです。これはかなり安いと思いませんか?

ワイモバイルオンラインショップというのは定期的にキャンペーンを実施しており、結構安価に購入出来る機種なども結構あるのです。

18360円引きでSurfaceが購入出来るとなれば、欲しかった人にとってはかなり朗報ですよね。

4G通信が出来るSurfaceというのはかなりいいとおもいます。外出先でWindowsをルータなどを気にすることなく使えるのは非常に楽です。

やはりタブレットタイプとして使えるのであれば、Surfaceも使い勝手はそれなりかとおもいます。

一番いいのはWindowsということもあり、エクセルなどがかなり使えるということです。

エクセルやワードを使うならやはりWindowsで使いたいですよね。一応Macなどでも使うことは出来ますが、やはり互換性の問題なので、Windows版がよかったという人もいます。

そういうことを考えるとこれくらいの価格で購入出来るワイモバイル版のWindows搭載のSurfaceも十分ではないでしょうか。価格もそれほど高くないので、もしよかったらワイモバイルオンラインショップで購入するのもありでしょうね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ワンキュッパ割

2016年6月22日追記

ワイモバイルからワンキュッパ割というものが出ているのを知っている人も多いとおもいます。

乗換及び新規契約に関してはかなり安価に契約が可能というものです。

実際には1000円引きが1年間続くのです。プランSの場合だと2980円なので、1980円の支払いとなるのです。

ワンキュッパ割 ワイモバイル 1980円でスマホが持てる お得な携帯会社

こちらにその件を具体的に掲載しているので、一度確認いただければとおもいますが、現在ワイモバイルに契約することでかなりお得になっていることは間違いありません。

特に毎月の通話料などを抑えたいという人にとってはこの施策は非常にいいとおもいますね。

しかも今ならプランMが一番お得かとおもいます。データ通信量が2倍になり、毎月6GBの通信まで楽しむことが可能になっているのです。

実は6GBくらいあれば結構通信を楽しむことが可能かと思います。

YouTubeの動画ばかり見ていたらNGですが、そうでない場合は6GB程度あれば、それなりにネットを楽しむことも可能になっているのです。

確かに1980円は安いのかもしれませんが、2GBの通信しか出来ません。どうせなら6GBくらいの通信をしないと勿体無いので、個人的にオススメしたいのは6GBの通信可能なプランMです。

通常プランMは3GBの通信なのですが、データ通信量が2倍になっているので、6GBです。

是非これを機会にワイモバイルオンラインショップで契約してみるのもありだとおもいます。

とにかく2年間は価格が安いので、2年後はまた他社へのMNPを考えるか何かを考えればいいのです。一旦は今の通信費を見直す為にワイモバイルで通信してみるのもいいとおもいます。

基本的にソフトバンクと同じエリアなので、それなりに高速かつエリアも広いです。是非検討して欲しいですね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ワイモバイルの新機種がすごい

2016年7月6日追記

ワイモバイル Android ONE 507SH スペック 発売日 価格 仕様は?

こちらがその記事になりますが、ワイモバイルの新機種がすごいです。

Android ONEというものを日本で初めて採用します。

Android ONEというのは簡単にいうとNexusシリーズの廉価版と思えばいいでしょう。

廉価版といったところで、ワンセグが搭載されているなど、それなりの機能は搭載されております。

またこの機種はOSのアップデートに関して、18ヶ月は保障されております。セキュリティの担保も24ヶ月とかなりいいこと間違いありません。

Nexusシリーズはちょっと高いけど、廉価版の機種でOKという人ならこの機種でも十分ではないでしょうか。

またこの機種はシャープが製造しており、日本メーカーという信頼性もあります。

日本メーカーの信頼性というのは、本当にすごいですからね。なかなか日本ではこのようないわゆるNexusにあたる機種の開発をするということはありませんでしたが、シャープさんはなかなかすごいことをやってくれました。

また発売もワイモバイルということで、Googleに気に入られているのでしょうね。

ドコモではできなかったが、ワイモバイルで出来るということがなかなかのものかと思います。

ここ最近のシャープは各社にかなりのスマホを提供しております。どんどんこの勢いでがんばってもらいたいところです。

価格も出てきました。価格も最新機種にもかかわらず結構安価です。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ワイモバイルから500円のSIMが登場

ワイモバイルからなんと500円という非常に低価格なSIMが登場しました。500円というと本当にワンコインです。

しかしながら条件というものがあります。条件は以下の通りです。

※1 音声通話非対応
※2 SIMスターターキット販売価格:3,000円
※3 Yahoo!プレミアム会員費月額:462円
※4 ソフトバンク株式会社の提供するデータSIMプラン割引との併用はできません。

これらの条件を満たすことにより、500円で所持することが可能なのです。しかしながら問題は、Yahoo!プレミアム会員費月額を払い続けるということです。今の時点でこちらの会員になっている人ならかなりいいと思いますが、あえて新規に入ろうとする人はちょっとこれは厳しいかもしれませんね。

結局のところトータルで1000円ほどかかってしまいます。

それならMVNOでいいんじゃないの?と思う人も多いでしょうね。それはメリットであり、デメリットでもあるわけです。すでにYahoo!プレミアム会員費月額を払っている人なら500円で新しいSIMを一つくれると考えるとかなりのメリットでしょうね。

ちなみに容量は1GBの容量しかありません。少しネットを見たら1GBを超えてしまうと思いますので、残念ながら普通に使うということは結構難しいと思います。個人的には、結構おすすめしたいところではあるのですが、やはり3GB程度は使いたいところですよね。現在私でざっくり毎月10GB以上は通信をします。

正直なところ3GBの容量でも全くたりません。それでもLINEくらいしかしないという人にとってはこの1GBという容量でも十分かもしれませんね。

しかしながら写真や動画などをメッセージアプリを利用して友人などに送りまくる予定の人は1GBの容量では足りないでしょう。やはりそういうことをやろうと思うともっと容量が必要になるのです。それでもこの価格で購入できるのであれば、結構お得なことは間違いありません。ぜひ検討してほしいですね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンクの廉価版という位置づけ

2016年8月5日追記

これはわりとみんなが知ってきていることですが、ソフトバンクの傘下に入り、廉価版という位置づけです。それはブランド的に廉価版というだけで、電波はソフトバンクの電波を利用しているのです。

ソフトバンクの電波を利用しているということは、結局ワイモバイルを利用したところで、電波が同じなので、後はワイモバイルの発売されている端末がどうか?ということです。

ワイモバイルの端末というのは実はそれほど悪い端末ではありません。

すごいいいというわけでもありませんが、ちょうどいい中間のところをいっていると思います。

それでもNexusシリーズを発売してくれているということは非常にメリットが高いと思います。

今後もNexusシリーズを発売していく予定だと思います。Nexusシリーズの2016はhtcが発売するといわれておりますが、これも2機種のうちのどちらかをワイモバイルが発売すると思われます。

次期 Nexus 2016 htc Huawei スペック 発売日 価格 仕様 画面こちらがその記事となっておりますが、ひょっとするとHuaweiからも発売される可能性があります。

それでもおそらく今の最新の情報ではNexus2016はhtcから2機種の発売という感じかと思われます。

新型のNexusを待っている人もかなり多いと思いますので、本当に楽しみにしたい機種であることは間違いありません。

ワイモバイルのメリットというのは、こういうメーカーの機種が発売されるということでしょうね。Nexusシリーズというのはauからはまだ発売されておりません。

この前はNexus5xをワイモバイルからNexus6pをソフトバンクからの発売としておりました。

ソフトバンクもワイモバイルも各社それぞれの機種を発売できるということはソフトバンクとしてもスケールメリットはあると思います。

ドコモはNexus5xの取り扱いしか出来ませんでしたよね。それはおそらくLGだから可能になったものと思われます。

今後日本でNexusシリーズが発売されるとおそらくこのような構図で発売される可能性が非常に高いと思われます。

Nexusシリーズは日本でも人気のシリーズであることから今後も発売は続くと思われます。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ワイモバイルオンラインショップはこちら

2016年9月6日追記

ワイモバイルのオンラインショップで購入したい人はこちらをクリックして購入してみてください。

ymobileL

こちらがワイモバイルオンラインショップです。

今は一番売りたいのはなんといっても507SHではないでしょうか。

引用元:ワイモバイルオンラインショップ

なんといってもAndroidONEというAndroidのNexusシリーズにあたるものです。

18ヶ月のバージョンアップ保証をおこなっており、かなり後のモデルまでバージョンアップすることは間違いありません。

このことは海外サイトでも言われており、非常に期待の高い機種ですね。ぜひ検討してほしいと思います。

ついに300回制限解除

2016年10月25日追記

ついに300回の通話制限を解除しました。これは非常にありがたい話ですよね。今までは通話制限があったので、通話制限の中でしか無料通話がありませんでした。

実際には無料通話といったところで、10分以内の300回通話が無料だったのです。これがついに2017年2月1日から300回制限というのが取っ払われます。

これは仕事などで利用している人にとってはかなりありがたい話ではないでしょうか。

仕事で利用している人にとっては、300回以上かけることもあったでしょう。

プライベートで300回かける人はあまりいないかもしれませんが、営業の人なら300回くらいはかけるのではないでしょうか?

おそらく平均通話時間というものを出してワイモバイルは法人に営業にいくのではないでしょうか?

平均通話回数に関しても間違いなく50回以内だと思います。たいていの人がそこまで通話をするとは思えません。その時にその300回の制限がないということも謳い文句にして営業にいくのだと思いますね。

ソフトバンクに関しては、基本的にカケホーダイプランがあります。それは2700円です。

ライトプランも存在しますが、ライトプランで契約している人もかなり少ないのではないでしょうか。そう考えると基本的にはカケホーダイを選択している人が多いはずです。

それなら正反対にいる格安のワイモバイルならこの300回を外してもいいのでは?ということになったのではないでしょうか。

Y!mobile、スマホプランの通話無料サービスを拡充 300回制限が突破 通話メインの人にはありがたい

詳しくはこちらを確認してください。これが今のワイモバイルのメリットかと思いますね。ぜひ検討してみてください。

 

docomo ドコモ au

ワイモバイルでデータプランSの増量キャンペーン開始 シェアプランが開始に

ワイモバイルがシェアプランというものを開始するようです。

ワイモバイル シェア サービス開始に伴い データプランS増量キャンペーン を開始

具体的にはこちらに記載しています。

2017年の春以降からの開始になる予定になっているサービスですが、データプランのSの増量は本当に助かりますよね。

タブレットなどを持っている人にとっては間違いなくお得なサービスでしょう。

このデータプランSの増量キャンペーンというのは11月3日から開始されます。本当にこれに関しては期待したいところですね。

ワイモバイルはかなり今勢力を伸ばしてきております。

今後もどんどん伸ばしてくることは間違いないでしょう。人気かつ安価にスマホを持てるというところがメリットですね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ワイモバイル 108円でスマホが持てる 激安 非常にお得

2016-12-03追記

本体代金 実質108円 ワイモバイルのiPhone5sがお得 維持費も2000円ほど

現在ワイモバイルがかなりお得なことを知っていますでしょうか。

なんと108円で維持することが可能なのです。ワイモバイルから発売されているiPhone5sですが、かなり安価に発売されているのです。

これを知っている人も多いと思いますが、なんといってもiPhone5sは本当に安価に購入することが可能かと思います。

とくにMNPと新規で契約した人に対してはかなりの恩恵があるかと思われます。そうなればこれで契約してもいいのでなはいでしょうか。

iPhone5sといってもまだまだ使うことは可能でしょう。

ぜひこの施策は検討してほしいですね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ワイモバイルの維持費

2017年1月26日追記

2017年に入ってワイモバイルの最新機種の維持費をこちらに記載しておきます。

ワイモバイル 最低維持費 毎月の支払いは? 格安SIM お得に契約をする

こちらの記事となっておりますが、ワイモバイルの最新の維持費です。

1980割というものも出ておりますが、あれは1年限定の施策です。通常価格はこちらになります。

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
通信網 ソフトバンク網
高速時の通信 2GB 6GB 14GB
制限通信速度 128Kbps
月額 3218円 4298円 6458円
通話定額 10分/月300回まで無料

+1080円でかけ放題

初期費用 3240円
SIMサイズ microSIM,nanoSIM
制限解除 500MB解除 540円
公衆Wi-Fi
利用期間 2年
解除手数料 10260円
転出手数料 6ヶ月以内6480円 以降3240円
その他 新規・MNP契約時 プランSで1万円、M、Lは2万円のキャッシュバックあり

それでも価格はかなり抑えられております。定期的に通話を行う人ならやはりワイモバイルがいいと思います。

他のMVNOは通話に関してはそこまで考慮されておりません。10分という通話時間もそこまで短くないので、割りといいと思いますね。

これはぜひ検討してもらいたいと思います。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ワイモバイルから発売されているiPhoneSEが非常に人気で上位ランクイン

2017年4月24日追記

ワイモバイルから発売されているiPhoneSEが今非常に人気が高いことを知っていますか?

ワイモバイル版 iPhoneSE オススメ 上位にランクイン 人気は価格と使い勝手

こちらを見てもらいたいのですが、ワイモバイル版のiPhoneSEがかなり人気になってきているようです。

ワイモバイルというとソフトバンクのグループ会社となっており、通信エリアはソフトバンクと同等です。

そういう意味でも通信エリアに関してはそれほどきにすることはありません。

ワイモバイルという会社はかなり一般認知度が上がってきているものの、持とうかなぁ?と思う人はそれほど多いとは思えません。

しかしながら昨今は低価格SIMの代表として購入を検討しようと思っている人もかなり多いのです。

そういうことを考えると低価格なものとしては個人的にも非常にいいと思われます。ぜひ検討してほしいですね。

初回投稿日:2016年4月4日