4月からますます強化 MNP キャッシュバックはもう永久に無理?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

4月から総務省のお達しがあり、さらに厳しい状況になるようです。

それこそ本当に機種が売れるということはなさそうです。

美味しい案件というものも4月以降はさらになくなるものと予想されます。

かなり厳しい総務省のお達し

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

auが「auにのりかえ割」を早々にやめてしまったことを考えると相当厳しいと思います。

逆にいえば、元々このキャンペーンというのは、5月31日までキャンペーンを実施しても儲かると踏んでいたわけです。

それが早々に終了するという非常に残念な感じになっております。この総務省のお達しというのは、エンドユーザーにかなりの影響があります。

その影響というのは、簡単に新しい機種に乗り換えることが出来ないというユーザーにほとんどメリットのないものになっております。

一体総務省は何を考えているのでしょうか?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

総務省の考えが見えない

総務省の考えが全く見えません。適正価格を指示しているようですが、安売りをしようとしているキャリアに対して制限を加えているのです。

これでは本当に端末が売れない、代理店が売れないから利益が上がらないということで、本当に苦戦することは間違いありません。

この総務省の考え方というのは、現行の料金プランを下げさせようとするものですが、現行の料金プランはキャリアは下げてきません。

ここを下げてしまうと今後上げることが難しくなるからです。

当然ながらステークホルダーも下げることにより、株価に影響することを懸念するでしょう。

よって既存の料金プランは本当に触ることはないと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

総務省は本当に国をよくしようとしているのか?

総務省はキャリアに対して縛りを入れることはかまいませんが、エンドユーザーにその影響がモロに波及しているのです。

となれば、エンドユーザーは完全な買い控えに走るでしょう。

買い控えに走るとメーカーは本当に困りますよね。元々高額な携帯の維持費ですが、今まで通りのプランがまかり通れば、本当にメーカーの機種は売れなくなります。

それこそ一括0円で販売して、適正の通信費を頂くという方法でないとかなり厳しいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモのiPhoneSEの価格は元々実質0円

ドコモから発売されているiPhoneSEの価格は元々実質0円でしたが、それが残念ながら総務省の指導で値上がりしているのです。

ユーザーは値上がりを求めているのでしょうか?

間違いなく求めていませんが、総務省は値上げを指示しているのです。

これでは各社の競争は生まれるわけはありません。

本当に本末転倒な感じの施策しか出せないのです。資本主義に対して挑戦していますよね・・・

本来の意味での資本主義ということを総務省は考えて欲しいです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

複数台ならそれなりのキャンペーンも

2016年4月3日

複数台でのMNPならそれなりのキャンペーンもあるようですが、複数台をMNPさせるということは、MNP転出手数料や新規事務手数料などを考えると全くお得とはいえません。

かなり残念な感じですよね。

ざっくり1台あたり1万円〜2万円程度のキャッシュバックレベルです。

そのレベルならMNPしないほうがいいですよね。

MNPせずにこれからは機種変更のほうがトータル的にみるとお得なのかもしれませんね。

総務省の縛りは本当にすごいですよね。

初回投稿日:2016年4月1日