2年間 契約を縛られるより キャッシュバックをもらって違約金を払って解約するほうが得か?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

タイトルのように悩むことは非常に多いです。

実はこれは以前私が陥ったことです。

2年間維持するほうが得なのか、2年以内に解約してMNP 乗換するほうが得か?

これは非常に悩ましいところです。

なぜ悩ましい?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

一番いいのは半年でMNPを繰り返してMNPのキャッシュバックをもらうことです。

解約違約金を払っても間違いなくそのほうがお得です。

1年を過ぎると実は微妙になってきます。

1年を過ぎてくるとそのまま後1年間使ってもいいような気がします。

損益は1年以内にやってきます。

1年以内に解約(MNP)するのが一番お得です。

ただし本体実質契約で購入している場合は2年間持つほうがお得です。

これは本体一括0円で購入出来た場合に限ります。

本体を分割で購入した場合には残念ながら、2年持つほうがお得でしょう。

そもそもMNPするのは一括0円かつキャッシュバックで購入出来た時に初めてお得だということです。

MNPする場合はよほどの場合がないかぎり、分割で購入することはオススメ出来ません。

何故オススメ出来ないかということ、分割が残っている場合に半年で解約すると端末代金の残りを払う必要があるからです。

せっかくMNPするのに本体を分割するのは残念です。

絶対に一括0円の端末を購入しましょう。

というよりも本体は一括で全部払いましょうということです。

仮に9800円などという価格でも構いません。

MNPするなら一括で購入するのが一番です。

そして半年に1度MNPを繰り返すのが一番いいと思いますね。

ドコモ ブラックリスト 条件は? 短期解約を繰り返すと?

あまりにも短期間でMNPを繰り返すと面倒なことになります。

上記URLを確認してください。

是非そういうことを確認しながら契約はしてくださいね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモではMNP時の短期解約が実質的に封じられました

ドコモでMNPすると端末購入サポートというものが付くようになりました。

よって実質的に短期解約出来なくなりました。

ということは基本的には8ヶ月目まで料金を払う必要になるわけですね。

ドコモ 端末購入サポート 6ヶ月以内の解除料負担 実質8ヶ月契約する必要あり

こちらがその端末購入サポートです。

この端末購入サポートがなくなったらすぐにMNPするのが一番お得ではないでしょうか。

なかなかタイミングも難しいですが、契約をメモ書きしておいておきたいものですね。

本当にタイミングだけの問題です。

MNPを繰り返すのはタイミングですが、更新月まで待つのはもったいないと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

時代は変わって

2016年2月6日

各社MNPで安価に買える場合は解約違約金などという制度を別途発動させております。

ソフトバンク Galaxy S6 edge 一括購入割引 解除手数料 MNPで買いやすい?

こんな感じですよね。

このように高額キャッシュバックだった背景にはこのような高額違約金を払わせる制度があったわけです。

ドコモ 端末購入サポート 解除料負担 実質14ヶ月契約必要 メリット 対象機種

ドコモはこのような感じですよね。

このように契約を変更したり色々変更すると残念ながら高額な違約金が発生する仕組みに変更されているわけです。

非常に残念ですが、携帯会社も儲ける為にはある程度毎月の維持費からの回収が必要になるわけです。

しかも2016年2月からはキャッシュバックもかなり減りました。そういう状況から考えると今後は売れない時代になってくるのでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

各社から様々なプランが登場

2016年11月24日追記

現在各社から2年で縛らないプランなどが色々登場しておりますが、結局のところ解約しない場合というのは2年縛りのほうがお得な契約になっております。

解約するかしないという人は2年縛りのプラン以外のものを選定するのもいいわけですが、個人的にはオススメできません。

基本的に携帯電話契約を解約するときというのは他社に移る時か海外転勤をするときかくらいではないでしょうか。

今後MNPが美味しいと思う人は少ないと思われますので、MNPを繰り返す人はかなり少なくなってきているのです。

またMNPするときにキャッシュバックをもらう条件に2年縛りという条件は必ずはいるはずです。

そういうことを考えると間違いなく2年縛りの契約になると思います。

プランとして一応準備してみたというレベルで実際には各社から様々なプランが出てきたところで、実際にはそれほど各社が新しいプランを売る気配はありません。

基本的に総務省に言われたからとりあえず新プランを作ってみたというレベルであることは間違いありません。

このように新プランが出てきたからといってもそのプランはキャリアとしてはあまりうまみのないプランになるわけで、結局売りたいプランだけ売るという方式になっていると思います。

それでは携帯業界というのはイマイチなわけですが、ある意味仕方ないことかもしれませんね。

キャリアも慈善事業ではありません。儲けるためいわゆるステークホルダーを守るためには結構な努力をしていることは間違いありません。

初回投稿日:2015年3月14日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加