シャープ製のスマホが鴻海のスマホに? 日本での人気はどうなる?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

シャープが色々鴻海ともめていることはニュースなどで知っている人も多いと思います。

一応シャープという冠は残すといわれておりますが、シャープが鴻海の傘下に入るとどうなるのでしょうか?

鴻海という会社

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本ではこの鴻海という会社は知名度はあまりありませんが、iPhoneの組み立てを担っている会社といえば、かなり大きな会社ということが想像出来るでしょう。

今iPhoneを所持している人は恐らくこの鴻海が製造したものを所持しているということになります。

実は結構な人が名前を知らない会社で組み立てられたものを所持しているということになります。

それだけAppleにも認められた信頼のおける会社なのです。当然ながらシャープがこの鴻海の傘下に入るということは、シャープよりも収益が上なわけですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

シャープは何がいけなかったの?

シャープはいったいなにがいけなかったのでしょうか・・・日本の家電メーカーでもトップクラスだと思っている人も多いのですが、実は家電メーカーではトップクラスではありません。

日本の家電メーカーでは、日立や三菱のほうが上にくるのです。

これらの日立や三菱というのはBtoBをメインにここ最近は商売をしているので、一般消費者向けの製品というものはあまり製造しておりません。

白物家電を作っているイメージもあると思いますが、これらのメーカーのほうが売上ではシャープよりももっと多くの売上を上げているのです。

シャープの何がダメだったの?という話に戻すと、家電メーカーとしてBtoBに舵を切れなかったことも問題があると思います。

シャープの知名度はかなりのものだと思います。シャープを知らない人というのは非常に少ないでしょう。それこそ知名度でいうと日立よりもあるかもしれませんね・・・

それだけシャープというのは我々の生活に密着した企業になっているのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

鴻海製になってスマホは売れるの?

実はこのあたりが非常に気になります。鴻海製のスマホになって売れるのでしょうか?実際にはシャープという冠は残すことになると思いますが、鴻海が作ったということになれば、シャープはスマホとしてどうなのでしょうか?

それこそ販路を海外に伸ばすチャンスはあると思います。それでも消費者向けに色々手がけているシャープとしてはかなり辛い選択肢だと思います。

鴻海のお客様はAppleがメインです。いわゆるBtoBなのです。

それが今度はBtoCを取り込むのです。海外でもiPhoneは有名なガジェットなので、そこの製造メーカーが作るスマホというと結構売れるのではないでしょうか。

逆に鴻海の傘下に入ったほうが海外での販路の確保はし易いと思います。

海外では売れると思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本の技術が入っている

さらに欧州では日本のメーカーはかなり人気が高いのです。アメリカではここ最近韓国製が多いと聞きますが、欧州ではまだまだ日本人気はかなりのものだと思います。

そちらのほうにもスマホの販路を拡販できればシャープもかなり収益を得ることが可能なのではないでしょうか。

日本の技術というのは欧州ではかなり認められているようなので、その技術を使ったものがヨーロッパで売れるとなるとかなりのシェアになると思いますね。

まだまだシャープ製のスマホは海外ではほとんど売れていません。

一部アメリカで販売したものなどがあるようですが、イマイチのようです。

そう考えるとヨーロッパで販路を拡大してもらいたいものですね。

初回投稿日:2016年3月25日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加